抜け毛の原因と正しい予防

特有の抜け毛

え、と、不思議に思われる方が多いと思います。但し、永久的なものではありませんのでご心配なく。乳児の抜け毛についてご紹介します。

乳児と抜け毛

抜け毛が乳児に関係あるのだろうかと、疑問に思う人も多いことでしょう。
大人の抜け毛と同じ理由で起こるものではありませんが、乳児にも抜け毛はあります。
頭の後ろの部分が広く薄くなっている、小さな子供を見かけることはないでしょうか。

初めて子供を育てる時には、何もかもが初めてのことばかりで、不安に感じるお母さんも多いはずです。
子供がねんねの時期に、頭を置いていたところに、抜け毛をたくさん見つけて驚くお母さんもいることでしょう。
このような抜け毛は、2ヶ月~4ヶ月頃の首が座る前の乳児に多く見られます。

この頃の抜け毛は、たいていの場合生理的なものがほとんどです。
大きくなっても薄いままということはありませんから、心配はいりません。
また、頭を左右に動かせるようになってくると、聞こえてくる音や動くものに興味を示して、首を動かすようになります。
ですから、抜け毛と言うよりは擦れてはげてしまう場合が多いのです。

寝返りが出来る前の乳児は、1日のほとんどの時間、仰向けに寝て過ごしています。
ですから首を左右に動かすごとに、頭の後ろが擦れて薄くなってしまうのです。
3~4ヶ月児検診の会場では、ほとんどの子供が頭の後ろが広く薄くなっています。