特有の抜け毛

抜け毛を引き起こす要因は、生活環境やストレスなど様々なことが考えられえます。近頃では若い人でも、抜け毛や薄毛で悩む人がいます。抜け毛が気になる人は、少なくないのです。

毛髪は昼間は育たないと言われています。毛髪は夜に生育します。夜熟睡すると、頭皮の血行が良くなり、十分な栄養が行き渡ることで毛髪は生育できるのです。ですから、夜遅くまで起きていたり、夜活動するような生活は、毛髪にとっても良い状態ではないので、抜け毛を招く結果となるのです。

またタバコも、抜け毛を誘発させることに繋がります。タバコを吸うことにより、毛細血管がダメージを受けます。このダメージを繰り返し受けることで、血管の弾力がなくなり血行が良くなくなる為に、毛髪に必要な栄養も不足しがちになります。その結果、抜け毛が増えてしまうのです。

ストレスと抜け毛の関係も忘れてはいけません。現在の社会生活を送る中で、意識するしないに係わらずストレスを受けています。抜け毛に悩む人が増えている背景には、こういった要因もあるのです。

抜け毛の原因が、ストレスや日頃の生活の中にあるような場合は、それらを見直すことで改善されるかもしれません。しかし、遺伝的な要因で抜け毛が引き起こされているような場合、何らかの対策をとることは難しい事かも知れません。