抜け毛を引き起こす外的要因

抜け画の原因

抜け毛を引き起こす外的要因

抜け毛は、遺伝的な要因やホルモンの影響、精神的なストレスや無理なダイエットによる栄養不足などによって引き起こされますが、これらは身体の内面的な要因です。ですが外的要因によっても、抜け毛を招くことがあるのです。

秋は抜け毛の季節と言われています。季節によっても毛髪の状態は変化しますが特に秋には、抜け毛が増えるようです。夏の間強い日差しを浴び、紫外線による軽い炎症が頭皮に起こります。そのために毛髪の生育に支障をきたし、抜け毛を招くようになるのです。紫外線を当てないようにするためには、帽子をかぶることが大切ですが、帽子を被ることで頭皮の風通しが悪くなってしまいます。

長髪の女性では、髪を縛る人がいます。これが抜け毛を招く外的要因となることがあります。髪をきつく引っ張り結ぶような、ポニーテールやシニョンといったヘアスタイルの場合、毛根が強く引っ張られた状態になるので、その部分だけが抜け毛になりやすくなります。これを防ぐためには、いつも同じ場所で縛るのではなく少しずらしたり、髪を強く引っ張るようなヘアスタイルを続けないことです。

どの場合においても、頭の地肌を清潔にしておくことと、血流をよくしておくことが大切になります。それに加えて、十分な休養と栄養を摂ることも忘れないで下さい。