抜け毛を招く朝のシャンプー

抜け毛対策

抜け毛を招く朝のシャンプー

抜け毛対策のために、朝晩2回のシャンプーを欠かしません、と言う人はいないでしょうか。ですがその朝のシャンプーが、かえって逆効果になってしまうことがあるのです。朝忙しい中での洗髪は、洗い方が雑になったり、すすぎがしっかり出来なかったりと、頭髪や頭皮に負荷を与えていることが多いため、抜け毛の原因になりかねないのです。

更に朝おきたばかりの頭皮は、毛穴が開いた状態になっています。この状態で洗髪すると、毛穴に過度な刺激を与えることとなり、抜け毛を引き起こしてしまいます。多すぎる皮脂は毛穴を詰まらせたり、頭皮のためにはよくありません。ですが、皮脂には髪や頭皮を守るための庇護膜になる役目があります。紫外線から頭の地肌を守ったり、頭髪が傷つくのを予防するために皮脂は分泌されているのです。朝の洗髪は、そういった役目を負っている皮脂を洗い落としてしい、地肌は紫外線を直にさらされるようになり頭髪も痛みやすく、抜け毛を招いてしまうのです。

朝、皮脂の庇護膜を洗い流してしまう場合には、リンスをしっかり行いようにしましょう。慌しい朝の時間に行う洗髪は、頭皮や毛髪に負担となり、抜け毛を引き起こしかねません。どうしても朝シャンプーをしないと嫌だという人は、早起きをして、十分なケアが出来るように心掛けたいものです。