抜け毛対策と食生活

特有の抜け毛

え、と、不思議に思われる方が多いと思います。但し、永久的なものではありませんのでご心配なく。乳児の抜け毛についてご紹介します。

抜け毛対策と食生活

抜け毛や薄毛と言った頭髪で悩んでいない人でも、1日に100本ほど髪の毛は抜け落ちるといいます。
健康な髪の毛は成長期、退行期、休止期という過程を4年から6年程度を経て、抜け毛となります。 そしてまた新しい毛が成長をはじめるのです。

ですが頭髪がこの過程を正常に経過できない場合、健康な状態よりも早い時期に抜け毛になってしまったり、新しい髪の毛が生育しなかったりということが起こります。
頭髪の状態が完全に悪化してからケアをしたのでは、手遅れになってしまいます。

抜け毛が気になりだしたり、髪の状態が不安になって来たらすぐに、抜け毛対策を開始するようにしましょう。

頭髪は日頃の食生活に大きく左右されます。
脂分を多量に摂取してしまうようなハンバーグやスパゲッティーなどのような食べ物は出来たら避けるようにします。

お勧めは青魚や海藻類、ゴマなどを使った献立です。

また、抜け毛に良いとされている食べ物には、髪のもととなるたんぱく質を摂れるような玉子や牛乳、大豆などがあります。

更に、抜け毛予防だけでなく頭髪を増やすことも大切です。
レバーや緑黄色野菜などの、ビタミンA、B2.B6を多く含む食品は、頭髪の育成を助ける働きがあります。